スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

「貧困は社会のせいだ!」と信じて、生活保護申請随行のボランティアをしたら、クズばっかりだった話

【この記事はだいたい5分で読めます。】

 人並みにマルクスなんか読みまして「貧困は社会問題だ!政府のせいだ!国家の責任だ!」と考えておりました若かりし頃の「えらいてんちょう」。もやいTENOHASHI(TENOHASHIでは炊き出しの手伝いのみを行っておりますので、誤解を招かぬように削除します。詳細:追記を参照。2017.6.5)でボランティアの経験を積むと、てんちょうに頼めば生活がなんとかなるらしい、と噂を聞きつけた若い生活困窮者が集まるようになりました。今回はそんな彼らのケーススタディー。

 先に断っておきますが、生活保護者の大半は真面目につつましい生活を送っていることも存じており、生活保護は全員クズだとか、そういったことを言いたいわけではありません。貧困は社会問題といっても、大半は本人の責任で、国家は立派にその役割を果たしている、というのが今回の趣旨です。

【S(当時22歳)のケース】
 Sは北海道出身で、私と同級生。北海道の大学を親に無断で中退した廉で勘当され、単身上京して職を転々としていました。住み込みの職が給与未払いで、住んでいたマンションにもいられなくなったため、生活保護を受給することになりました。

【大きな買い物をするわけではないが、普段の支出に無頓着】
 総じて、金の使い方がおかしいのが生活保護受給者の特徴のひとつです。
 生活保護のお金が支給されます。まずいくのは、コンビニです。タバコを2箱と、レッドブルを2本買います。また、酒を買います。ウィスキーの中サイズです。これでおよそ、2500円くらいです。腹もすいています。オリジン弁当にいき、690円の弁当を買います。道中で喉が渇きました。自動販売機で130円のジュースを買います。一日4本くらい買います。新宿にいて、居候先の池袋の私の家に帰ります。一日歩いて疲れたし、タクシーを使って帰ります。4000円です。こんな調子で、支給日から数日は1日に10000円ほど支出します。生活保護の支給金は、単身男性の場合、家賃別で80000円強です。当然お金がなくなります。1日に支給され、残高が3万円くらいになると、さすがに危機感を覚えるのか、支出のベースが1日5000円になります。それが3000円になり、2000円になりますが、結局、月の真ん中、15日には一文無しです。それから2週間は文無しで過ごします。

 【このケ…

俺のフォロワーが俺のフォロワーに100万出資して喫茶店ができるらしい。【追記あり】

 フォロワーに「ショボい喫茶店を開業したい」という方がいます。2018年1月15日現在、わたしもあったことありません。

 @emoitenさんというアカウントで、喫茶店やってみるというブログがあります。少し引用します。

 こんにちは。しょぼい喫茶店をやりたいなあと思っている者です。いくつかに分けてしょぼい喫茶店をやりたい理由を書いていきます。今回は「勤め人が向いていない」という話です。
 ①寝れない起きれない
 ②就活が無理
 ③働きたくない

・・・

 ざっくり言うと社会人として最低限の社会性がないということかなあと思っています。こんな人たちが社会には沢山いて皆我慢しているだけということは百も承知ですが、我慢するか否かは個人の自由であり、それによる暮らし向きの差異を受け入れることができれば、なるべく我慢はしたくないなあと思うわけです。(引用終わり)


 ぱっと読んで「いいなぁ」と思いました。たぶん自分の「ショボい起業シリーズ」から着想を得たんだと思いますが、こうやって実際の行動になっていくのはいいことです。面白い。

 でまぁ、喫茶店開業マン氏、カネがないそうでこんなブログを更新してました。
 
初期費用めっちゃかかるやん

※保証金4ヶ月
※礼金2ヶ月
※前家賃1ヶ月
※仲介手数料1ヶ月
※保証会社1ヶ月

まぁ、探せばもうちょい安いのあるとは思うけど、で、こうです。



 


100万だれか出してくれ、ということです。

そういえば、フォロワーで自分と同世代の若手不動産会社社長が「なんかBtoCビジネスやりたいな~」「若いひとに金出したい」「ビットコインで500万くらいあぶく銭ゲットした」といってたのを思い出しました。




で、こうしたら




こうなって





こうなりました。話がはやくていいっすね。今度の金曜日に会うことになりました。

こんな感じで、えらてんをフォローして「ショボい起業したい」っていってると、どこからともなくショボい投資家が現われ、ショボい店舗が出現して、みんな儲かる、みたいな世界観でやっていけたらいいなぁと思っております。

終わり


木戸銭をください。こちらから買い物をすると筆者の収入になります。
欲しいものリストはこちらです。

【2018/1/24追記】

 1/19(金)に、大学の先輩が経営しているCafebarかくれが@日吉でカイリュー木村氏としょぼい喫茶店氏の顔合わせを行いまして、結果的に100万円の出資が確定しました。
 出資形態は「個人事業への出資」という感じになったらしい。条件はうわさに聞くと、「月末残存利益の3%、出資後3年無配当」らしいです。やっていってるな~。

 日吉の偉大なる先輩は、出資はほぼ口約束で行っていたらしい。これもすごい話だな~。

 本件に関するカイリュー木村氏のブログは「しょぼい喫茶店100万出資の件
 なぜはじめて会った若者に、事業計画書もなしに100万渡したのか、理由が書かれてます。

 しょぼい喫茶店氏(仮にカニ氏という)のブログは「Twitterで100万くれと言って100万貰った話
 預かった100万円がどういう理由で渡されたのかを分析しています。

 さて、えらてんあいまい企業ネットワークでは、ショボい起業をしたい人類、ショボい起業にカネ出したい人類を随時募集しております。お気軽にご連絡くださいませ。

 おわり!

コメント

人気の投稿