スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

「貧困は社会のせいだ!」と信じて、生活保護申請随行のボランティアをしたら、クズばっかりだった話

【この記事はだいたい5分で読めます。】

 人並みにマルクスなんか読みまして「貧困は社会問題だ!政府のせいだ!国家の責任だ!」と考えておりました若かりし頃の「えらいてんちょう」。もやいTENOHASHI(TENOHASHIでは炊き出しの手伝いのみを行っておりますので、誤解を招かぬように削除します。詳細:追記を参照。2017.6.5)でボランティアの経験を積むと、てんちょうに頼めば生活がなんとかなるらしい、と噂を聞きつけた若い生活困窮者が集まるようになりました。今回はそんな彼らのケーススタディー。

 先に断っておきますが、生活保護者の大半は真面目につつましい生活を送っていることも存じており、生活保護は全員クズだとか、そういったことを言いたいわけではありません。貧困は社会問題といっても、大半は本人の責任で、国家は立派にその役割を果たしている、というのが今回の趣旨です。

【S(当時22歳)のケース】
 Sは北海道出身で、私と同級生。北海道の大学を親に無断で中退した廉で勘当され、単身上京して職を転々としていました。住み込みの職が給与未払いで、住んでいたマンションにもいられなくなったため、生活保護を受給することになりました。

【大きな買い物をするわけではないが、普段の支出に無頓着】
 総じて、金の使い方がおかしいのが生活保護受給者の特徴のひとつです。
 生活保護のお金が支給されます。まずいくのは、コンビニです。タバコを2箱と、レッドブルを2本買います。また、酒を買います。ウィスキーの中サイズです。これでおよそ、2500円くらいです。腹もすいています。オリジン弁当にいき、690円の弁当を買います。道中で喉が渇きました。自動販売機で130円のジュースを買います。一日4本くらい買います。新宿にいて、居候先の池袋の私の家に帰ります。一日歩いて疲れたし、タクシーを使って帰ります。4000円です。こんな調子で、支給日から数日は1日に10000円ほど支出します。生活保護の支給金は、単身男性の場合、家賃別で80000円強です。当然お金がなくなります。1日に支給され、残高が3万円くらいになると、さすがに危機感を覚えるのか、支出のベースが1日5000円になります。それが3000円になり、2000円になりますが、結局、月の真ん中、15日には一文無しです。それから2週間は文無しで過ごします。

 【このケ…

【ディブルジャパン岩槻店は悔い改めなさい】中古車屋と揉めてる件【Anyca奮闘記】

 年収300万円でポルシェカイエンを買いまして、Anycaで利益をあげようとしているマンです。

 車はカーセンサーnetで探しまして、埼玉県さいたま市岩槻区大野島4-1の「ディブルジャパン」という業者から9月20日付で購入したものです。

 率直にいって、ひどい目にあった。そして、現在進行形でひどい目にあい続けています。


 「ひどい目」の具体例が主としては以下になります。
①メールでの見積もり総支払額以上の金額を請求される(12万円の整備契約が事実上セットであるのに、それをメールでの問い合わせ段階で説明しない)
②納車日がいつになるか、直前までわからない。結局、こちらが連絡しなければ前日までわからなかった。前日の段階で「明日オッケーです」となる。
③商談時に、車のバックカメラがつかないことを指摘したところ、営業の担当のオうー氏に「それは整備のときに映るようにします」といわれた。それにもかかわらず、バックカメラがつかない状態のまま納車され、そのことを指摘すると「もともとついていなかった」「もともとついていて、配線が外れていたらうつるようにできるという意味だった」「急いでいるみたいなので話さなかった(!?どういうこと!?)」「いったいわないの話になる」「同意書をもらってるから無理」といわれ、担当変わって頂いた岩槻店店長のピー氏にも「いったいわないの話になる」などといわれた。→その後、店長の高橋氏から、説明不足があったようで申し訳ない、本来の半値でよければつけさせてもらう、誠心誠意対応させてもらいたい、でも無料では無理・これが最終回答、といわれました。回答検討中




④納車されて30分後くらいにエミッション警告灯が点灯状態になり、その旨連絡すると「ちょっと見せてほしい」といわれ、修理・点検となる。(本当に12万円の整備契約、整備したんかいな?)
⑤エミッション警告灯が点灯状態となり、納車日に即回収となったことについてなんら謝罪もなく、私が「本来であれば損害賠償を請求したいくらい残念なこと」と抗議したとこと「金銭を要求されていると言う事でしょうか。そのような話になってくる場合は、本来の正規ルールとしてご対応をさせて頂く事となってしまいます。(DJベーシック保証の場合、エンジン・ミッション本体以外の修理に関しては、一切保証は効きません。点検料が発生致します。)」といわれる。(納車当日中に出た不具合についても、直してやるんだありがたく思えってことかいな)

【中古車業界の慣習、なんかなぁ?】

 全体的に、不真面目だなァという感想です。まぁ最初の、メールでの金額以上の見積もりを出してきた時点で蹴るべきだったのかもしれないですが、Anycaで貸し出す目的もあったので、とにかく早い方がよく、新たに車探しから始めるのは率直にいって面倒くさいと思ったこと、そもそもコネクションのない中古車屋、レビューに著しい問題がなければ、こちらには良い悪いを判断する材料がないのでどこでも同じだと思ったことから強行しちゃいました。結果、痛い目にあってます。(要するに、車だけ買っちゃえば関係ないよ、一回しか取引しないし、の精神。相手もたぶん同じ。よほど金払いいい客なら、常連にさせるために厚遇するけど、私も中古車屋経営してたらそんな感じでするだろう。クレームいれる客リピーターになられても儲からないし)

 なんの痛い目にもあいたくなければ、新車を買ってメーカーの保証をつけようという話になりますし、新規事業にはトラブルがつきものですので、私は問題解決に尽力するだけですが、もしこのブログを読んで新規参入しようという方がいれば、あるいは中古の車を買おうとしている方がいれば参考になると思いますので、このブログを書いている次第です。


【故障のしやすさは即機会損失につながる】

 いろんなひとと共有する車なので、故障しにくい車というのは当然なんですが、故障のコストを甘くみてたな~という自分の判断の誤り。具体的には、故障のときのリスクを故障修理費でしか考えてませんでした。故障したときは、長ければ一か月貸し出せないわけですから、その分の売り上げがないわけですね。要するに、機会損失がかさむ。レンタカーなら営業保障があるし、個人車なら代車を使えばいいので、グレーゾーンなAnyca車ならではの損失ということになります。なるべく今後は壊れないといいな・・・


【まとめ:文句をいうとテキトウに整備されるんじゃねえの、という不安】

 と、社名実名をあげて批判してきたわけだが、現在私が購入した車はディブルジャパン岩槻店にあり、要するに一番大事な部分を握られっちゃっているわけです。つまり見出しのように、表立って喧嘩したらテキトウに整備されちゃうんじゃないのという不安が構造的に存在する。これはこの会社だから特別、というわけではなくて、中古車屋と客という、車についての知識、整備の技術がはるかに離れる契約主体の間に起こる齟齬だといえます。中古車屋としての常識が消費者にとって常識でなく、その逆もまたしかり。車は知識がないひとでも買うものであり、もっとも情報の非対称性が大きい産業のひとつだ。だからこそ、中古車屋は消費者にしっかり説明をしてほしいし、誤解を与えたなら、情報強者としての商倫理上の責任を果たして頂きたい。なんにもわからねえ消費者も、やることはやるぞ、ということをこのブログで示しておこうと思う。(社名及び個人名実名あげての批判は、しかるべき対応がなされたら(それがなんなのかもわからないけど・・)取り下げるつもり)
 以上、中古車屋には気をつけましょうという話と、Anycaもあまくないけどまぁ新規事業にこれくらいのトラブルはつきものだよね、という話でした。ばいばい。


下の共有ボタンで共有してもらえると書く気力がわきます。

エニカ招待コードeraitenchoanyca


木戸銭をください。こちらから買い物をすると筆者の収入になります。
欲しいものリストはこちらです。
最近はよくラジヲやってます。アーカイブはこちら

コメント

  1. 中古車屋のレビューは多くはカーセンサー(リクルート)goo-net(プロトコーポレーション)あたりの存中古車店から掲載料もらってる
    サイトのものですから…しかも、ユーザーが書いたレビューを審査してから掲載してます。
    輸入車界隈はヤクザな方も多いので…ヤフオクあたりで易く買ったほうがマシだったりします。
    がんばってください。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿