スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

「貧困は社会のせいだ!」と信じて、生活保護申請随行のボランティアをしたら、クズばっかりだった話

【この記事はだいたい5分で読めます。】

 人並みにマルクスなんか読みまして「貧困は社会問題だ!政府のせいだ!国家の責任だ!」と考えておりました若かりし頃の「えらいてんちょう」。もやいTENOHASHI(TENOHASHIでは炊き出しの手伝いのみを行っておりますので、誤解を招かぬように削除します。詳細:追記を参照。2017.6.5)でボランティアの経験を積むと、てんちょうに頼めば生活がなんとかなるらしい、と噂を聞きつけた若い生活困窮者が集まるようになりました。今回はそんな彼らのケーススタディー。

 先に断っておきますが、生活保護者の大半は真面目につつましい生活を送っていることも存じており、生活保護は全員クズだとか、そういったことを言いたいわけではありません。貧困は社会問題といっても、大半は本人の責任で、国家は立派にその役割を果たしている、というのが今回の趣旨です。

【S(当時22歳)のケース】
 Sは北海道出身で、私と同級生。北海道の大学を親に無断で中退した廉で勘当され、単身上京して職を転々としていました。住み込みの職が給与未払いで、住んでいたマンションにもいられなくなったため、生活保護を受給することになりました。

【大きな買い物をするわけではないが、普段の支出に無頓着】
 総じて、金の使い方がおかしいのが生活保護受給者の特徴のひとつです。
 生活保護のお金が支給されます。まずいくのは、コンビニです。タバコを2箱と、レッドブルを2本買います。また、酒を買います。ウィスキーの中サイズです。これでおよそ、2500円くらいです。腹もすいています。オリジン弁当にいき、690円の弁当を買います。道中で喉が渇きました。自動販売機で130円のジュースを買います。一日4本くらい買います。新宿にいて、居候先の池袋の私の家に帰ります。一日歩いて疲れたし、タクシーを使って帰ります。4000円です。こんな調子で、支給日から数日は1日に10000円ほど支出します。生活保護の支給金は、単身男性の場合、家賃別で80000円強です。当然お金がなくなります。1日に支給され、残高が3万円くらいになると、さすがに危機感を覚えるのか、支出のベースが1日5000円になります。それが3000円になり、2000円になりますが、結局、月の真ん中、15日には一文無しです。それから2週間は文無しで過ごします。

 【このケ…

車をタダで維持する方法、あるいは投資先としての車について。

 どうも、大衆経済研究家の「えらいてんちょう」です。最近はテクノロジーの進歩がすごいですね。フィンテックっていうんですか、ビットコインとか、polcaとか、一経済学徒として勉強が追い付かないです。さて「お金がなくても豊かな暮らし」を標榜しまして、8万円で買った軽自動車を自慢気に乗り回す私ですが、こりゃあちょっと考え方を改めなければならないと思いまして、今回の更新に至ります。



【君はAnycaを知っているか】

 AnycaはDeNAグループが展開している「個人間カーレンタル仲介サービス」であり、個人間での車の貸し借りを仲介するプラットフォームです。金銭の決済や保険の代理、客付けなどを行います。いやー、これがすごい。利用者として使っても、例えば、家族用に人気なアルファード・エルグランド、これが24時間5000円程度で借りられます。参考、日産レンタカーでは非会員価格で27000円!軽自動車であれば1日1000円以下!

 こりゃ、既存のレンタカー屋は危ないですよ。

【オーナーとして使ってみる】

 需要があるからには供給もあるわけです。たとえば、こちらのレクサス 2015年モデルは1日13800円、これもレンタカー屋ではありえない安値ですが、これのオーナーとして考えてみます。
 レビューに現れているだけで、8月では17日間貸し出しが成約していることがわかります。8月は夏休みでちょっと多かったとしても、平均2日に1度貸し出していると試算しまして、年間の収入はなんと250万円超!新車価格で700万円くらいだそうですから、年利30%以上というヤバい結論が得られます。3年間貸し出して、まぁ駐車場代とかいろいろかかるにしても、ほぼ元が取れて、3年落ちのレクサスを売却すると、あーら不思議ってことが起きますね。年利10%の怪しい投資に手を出してる場合じゃねえ
 ちなみに、このオーナーはほかに「アルファード」「ポルシェカイエン」などの人気車種を複数貸し出し、同程度の収入を得ている様子でした。たぶん3年くらいで買い替えるんでしょう。すんげ~商才だ!!

【これからは節約の形が変わっていくなと思わされる】

 いや、ホンダライフ8万円に乗って、これが節約だ、高級車乗ってるのはバカばっかり、と思っていた自分を深く反省しております。テクノロジーの進化によって、根本的に節約の概念が変わってきているんですね。いま気づいた。今まで気づかなかった。
 それに近いことはいってるんですよ、私は以前にも。店に住め!というのも、要するに家に住むのは非生産的だから、店に住んで、寝る以外の時間あけてることが節約になる、という趣旨です。いや、ちげーわ。反省した。8万円の車に乗るの、ただの消費だった。ショボイ消費に過ぎなかった。これからの時代の節約は、余った部分を人に売って生産。これだ。
 他にnottekoというサイトもあります。これは要するにあいのり募集サービスなんですが、例えば新宿ー大阪間4000円なんかすごい人気です。あなたが仮にハイエースワゴンを持っているとしますね。ハイエースワゴンで東京から大阪までいくと、まぁ高速代とガソリン代あわせて20000円くらいですか。(4000×9-20000)×2=36000円。なんか白タク行為の禁止とかいうのが頭にチラつきますが、いえ、私のしているのはただの計算です。無意味な計算です。道路運送法とかもよくわからないです。きっとテクノロジーの進歩が法律を変えてくれるでしょう。経済は法律を規定する、とマルクスもいっております。

【まとめ:ライフ売って、新しいハイエース買います】

 もともと「昼間は役所に止めると駐車料金が浮く」とか「夜は路上駐車しても駐禁とられないエリアがあるから駐車場は借りなくて済む」とかそういう犯罪すれすれの、役所はもちろん<用事があるとき>だけですよ、法律は守ってくださいショボイ話をしようと思っていたんですが、いや、テクノロジーはすごい。すげえ天啓が見えた。8万円のライフ自慢してないでハイエース新型買います。それでAnycaで貸します。いままでありがとう、8万円のライフ。誰かハイエース買う金貸してくれ

下の共有ボタンで共有してもらえると書く気力がわきます。

木戸銭をください。こちらから買い物をすると筆者の収入になります。
欲しいものリストはこちらです。

エニカ招待コードeraitenchoanyca

このエントリーをはてなブックマークに追加

続き
年収300万円だけどポルシェ買った話

コメント

人気の投稿