10分で10000円稼げる【エアコン取り外し業】について

 盆休みを満喫している「えらいてんちょう」です。今回はニッチなリサイクル業のなかでもさらにニッチな「エアコン取り外し屋」についてご紹介します。



 【難関資格とるよりもエアコン取り外しを覚えよう】

 みなさん、エアコンの取り外しできます?実は超簡単です。エアコン処分ドットコムなんかわかりやすく解説してありますし、ユーチューブにも動画が載っております。めちゃくちゃ簡単ですが、一度もやったことがないひとには結構難しく見えるんでしょうかね。据え付けたエアコンを、退去時にはずせって言われるパターンが多いんですが、ほとんどのひとが業者に依頼しているようです。
 気合入っている業者は取り外し0円で受けてますが、相場は作業費5000円程度、大手では7000ー8000円程度でしょうか。10分もあれば終わる作業です。どんなバカでも1日あれば覚えられる仕事です。それで、まあ仕事は自分でとってきたりしなければなりませんが、10分で5000円稼げる技能が身に付きます。弁護士の相談料が日弁連基準で時間5000円ですから、こんなにワリのいい技能はなかなかないですよ。

 【廃エアコンは高く売れる】

 さて、気合の入った業者は取り外し無料で受けてるということで、じゃあ彼らはどうやって収益を立てているかです。もちろん、整備のうえエンドユーザーに販売しているパターンもありますが、大半は浜屋などのスクラップ屋に持って行っています。エアコンは貴金属が多く使われているため、上雑品という区分になり、キロ100円前後で買い取ってもらえます。室外機・室内機あわせて、家庭用エアコンなら40キロほどですから、あわせると10分でおよそ10000円分の収入が得られる、というわけです。これはすごい!


 【どうやって客をとるか?たとえば、車の横に電話番号を書いてドライブしてみる】

 そんなこといっても、営業はどうしたらいいの?客とれないよ、という人類に向けて。たとえばインターネット得意マンでしたら、ホームページ構えてSEO対策云々してもいいでしょうし、ツイッターで「エアコン処分専門店」とかつくってみてもいいでしょう。私が推したいのは、車を買いまして、「エアコン処分5000円 すぐいきます 090-XXXX-XXXX」みたいなステッカーをつけてドライブすることです。ひとはなにせよ、実績があるひとを評価します。車で走ってると「仕事を受けてるんだな=信頼できる業者だな」と勝手に判断してくれます。仕事を受けてるフリをすることが、実際の受注につながるということは、ままあることなので、それを使っていきましょう。(有名ユーチューバ―も、企業からの協賛という体をとって、自分は企業から選ばれていますよとアピールすることで実際の企業からの協賛を得ている例が多く見受けられる)

 【さらなる収入の増加を目指す向上心あふれるひとへ】

 新品のエアコンをつけるってのは結構簡単で、エアコン取り外すというのも結構簡単なんですが、中古のエアコン据え付けるってのは結構難しいんですね。専門知が求められます。「えらいてんちょう」も、めちゃくちゃ気合いれないとできないですが、まぁ慣れればふつうにできそうな感じではあります。はい、回収してきたエアコンをエンドユーザーに売りましょう。本体3万、工事費1万はとれます。未来が明るくなってきましたね。幹線道路沿いにある「中古エアコン専門店」はこんな感じで儲かっております。

 【まとめ:今後の需要も見込める明るい商売】

 最初の参入障壁がわずかながらある分、競争が過当にならず、また家を建て替えたり人が引っ越したりするたびに発生する仕事なので、今後の需要の増加も見込めます。買い入れが発生しないので古物商もいらず、総じて明るい商売といえます。わたしは楽しんで仕事をしたいタイプなので、一生エアコンの取り外しをして生きていきたくはないですが、仕事は収入を得る手段と割り切れる人類にはおすすめですよ。

下の共有ボタンで共有してもらえると書く気力がわきます。

木戸銭をください。こちらから買い物をすると筆者の収入になります。
欲しいものリストはこちらです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント