えらいてんちょうの株式投資① 投資に関する基本的な考え

 どうも、株で不労所得だとかいってるバカは全員大嫌いなえらいてんちょうです。株とか言いだすやつってマジでつまんないやつばっかなんですよね。無能なもんだから働かないで小銭稼げないか、みたいなしょぼいやつばっかりで、目の前にいたら絶対話したくないタイプです。全員滅びればいいと思う。
 そんな感じなんですけど、唐突に株はじめます

 【株は儲からない】

株で儲けようとしているひとたち、やめたほうがいいですよ。せいぜい数100万の資金で、百鬼夜行の金融市場に参入しようなんて、裸でアマゾンの世界です。年利10パーセントの商材は、年利10パーセントなりのリスクがあります。おとなしく現金でもっておいたほうがいいです。(まぁ、経済学的には現金でもってるのも金融市場に参入しているも同じなんで、国と企業どっちが信用できるかという話にもなる)
 なんで、基本的には大儲けしようとする気もないし、株で食ってくぜ、不労所得、みたいなのは考えてないです。

 【私の理想の飲食店を文句をいうだけでつくれるかも知れない】

 いろいろと経験を積んだ結果わかったことですが「声が大きいひとの意見は通りやすい」ということです。会社のサービスが気に食わなければ、株かって、株主総会で大声で文句をいえば、自分の願望が実現されるかもしれない、というのもあります。
 たとえば、多くの飲食店では男子トイレいオムツ替えスペースがありませんで、女子トイレだけにあります。息子連れて一人で出歩くことも多い私としては普通に困りますし、性的役割分担の理論などからも、かなり批判が起こってもおかしくない現象だと思います。飲食店的にも、潜在的な顧客を失っており、かなり損をしているはずです。
 ですので、私が株主として、株主総会に参加しまして、自分にとって都合のいい飲食店へするように公開質問をしていくと同時に、店としての企業価値をあげていこうじゃねえかというのが主たる目的です。

 【自分が「いい仕事してるな」と思った企業の株だけ買う】

儲ける気がないといっても、大損したら大変ですから「この企業はいい仕事しているなぁ」と思う企業の株を中心に買っていきます。たとえば、飲食店ならば「すかいらーく」「吉野家」などは安くておいしく、いい仕事をしているなぁと感じます。反面「マクドナルド」など、商品の価値向上を考えず、キャンペーンでその場しのぎを繰り返しており、飲食店としては論外です。いい仕事していません。よって、どれだけ財務諸表がよくて名目利率がよい株であっても、購入しません。
 自分が消費者である都合上、BtoC企業だけに限られると思います。人任せにして、金だけ出して儲けさせてもらうのまって、負けたら「騙された~」みたいなアホはやらないようにしたいところです。

 【まとめ:新しいおもちゃを見つけた】

自分が株をやろうと思ったのはこちらのツイートに影響されてです。
 

 今後は、お上品な上場企業の株を買いまして、委任状をエデンのヤバ客に渡して、この世の光と闇が交差する感じの現象を見てニヤニヤしたいと思います。 大企業にいいたいこと募集します。ブログで発表していくので、乞うご期待。
 とりあえず、松井証券に口座つくって、200マン突っ込みました。




下の共有ボタンで共有してもらえると書く気力がわきます。

木戸銭をください。こちらから買い物をすると筆者の収入になります。
欲しいものリストはこちらです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント