生活保護で遊戯王カード買い漁る33歳自閉症

【この記事はだいたい5分で読めます。】

 どうも。「個人情報保護なんて知るか、友達の愚痴をブログに書いて何が悪い」そんなスタンスでやってます「えらいてんちょう」です。今回は、母子家庭で生活保護を受けていている、59歳と33歳の親子のお話です。

 【ひろたまとの出会い】

 自分が経営している謎リサイクルショップのお客さんとして、開店当初から来ていたひろたま。59歳ですが、すごくかわいくて、人気ものです。よくエデンにアイパッドの使い方を聞きに来ます。旦那の暴力でずいぶん前に離婚してから、ずっと息子と二人暮らしです。精神の病気があり、フルタイムで仕事をして息子と自分の生計を維持することはできず、生活保護を受けています。自立支援センターに毎日いって、1日3時間、作業をしています。いまは、ガンが見つかり、治療中です。私は、ひろたまが大好きです。もう二年くらいの付き合いになります。ひろたまも私のことを信頼してくれて、私のブログを楽しみにしています。
 ひろたまに自閉症の息子がいることは、ちょこちょこ聞いてました。自分が死んだあとの息子が不安だということ。自閉症ってよく知らないんですが、まぁ精神年齢が非常に幼いままで発達しないとそんなイメージを持っております。専門の方からは「違う!自閉症の定義は~云々」と突っ込みがきそうですが、私にとってひろたまの息子のヨシは、ただヨシ、遊戯王カードが好きで精神年齢が幼い、私の友人のひとりなのです。だいたいコミュニケーション力は3歳児相当、知能は12歳相当くらいだと思います。

 【ちょうど遊戯王友達が欲しかったので】

 私も、遊戯王カードが好きで、デュエルしたいときにひろたまの家にいくことになりました。遊んでやってほしいといわれており、子どもと遊ぶのは嫌いではないし(見た目はオッサンだが)ので気が向いたときにいってました。いっしょにユーチューブの遊戯王動画みたり、ヨシがゲーム上で作った遊戯王の詰めデュエル(このターン中に勝利しろ!という、部分的なパズルのようなもの)を解いたりしていました。ヨシは、自分がいくとコーラを出してくれ、自分がもっていったポテチを食いながら1-2時間遊んで帰るとそんなことを一週間に3、4日やってました。

 【月の小遣いは6万円、最新の遊戯王のDVDがそろう】

 障害者割増も含めて、月の支給金はいくらくらいだったでしょうか?だいたい家賃別で11万、12万円くらいでしょうか。もちろん、ひろたまが料理ほか家事全部は担当です。ヨシの月の小遣いは6万円です。お金ないというと暴れるので、それだけ渡さないと仕方ありません。携帯料金や、携帯のアプリで課金したものもひろたま持ち。もちろん、光熱費やネット代も。ひろたまが自由になるお金はいくらあったでしょうか。数か月、小遣いをためて、好きな歌手のコンサートにいくのがひろたまのほとんど唯一の楽しみです。ヨシは6万の小遣いで、アマゾンから注文しまくりです。マンガも、主要なものはひととおり単行本でそろっています。すでに一回みてるのに、遊戯王のDVDを放送後すぐに買います。
 ヨシが暴れる件について、少し補足をします。私は、自分より弱い相手に対してだけ攻撃性を発揮する人間が大嫌いです。しかしヨシは、だれかれ構わずあばれるのです。ひろたまが、暴力に耐えかねて警察を呼びますと、2人がかりの警察官相手に大暴れです。落ち着くまで待つしかありません。要するに、成人男性の力を持った3歳児なわけです。私は、この性質は嫌いではありませんでした。弱いものいじめをするのはクズですが、ヨシは単に子どもなだけなのでした。
 また、ひろたまが5万円をなくしてしまって途方にくれているときに、どうしようとわたしとひろたまで作戦会議をしていました。ヨシに出させようという結論になり、ヨシにいったところ、「遊戯王のDVDを買っちゃったから無理だよぉ」といっていました。なんで俺がそんなの払わなきゃならねえんだ!とかではなく、無理だよぉ、です。つまり、多少は心配してるんですね。子どもなりに。ヨシのことも、すごく好きです。結局ひろたまには私がお金を貸しました。少しずつ返してくれて、全額返済してくれました。とてもありがたいです。

 【まとめ:子どもに対しても、堪忍袋の尾が切れることもある】

 ある日、ひろたまが「シチューをつくるといっていたのに、カレーをつくった。約束を破った。俺はシチューの気分だったのに」とのことで、ヨシに殴られていました。ふざけんな、たまにはてめえが作れ、と私はヨシにいい、喧嘩になり、それ以来ヨシとは会っていません。
 ひろたまがもし死んだら、ヨシはどうやって生きていくのでしょうか。日本の福祉制度はすぐれており、たぶんなんとかなるのでしょう。一応、1000円あればマックにいってハンバーガーを買ってくることはできます。それくらいのことができれば、日本で生きていくのは難しいことではないのでしょう。私ができることは何もありませんし、すべきこともないのだと思います。仲直りはできたらいいけどね。


下の共有ボタンで共有してもらえると書く気力がわきます。



木戸銭をください。こちらから買い物をすると筆者の収入になります。
欲しいものリストはこちらです。

コメント