スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

「貧困は社会のせいだ!」と信じて、生活保護申請随行のボランティアをしたら、クズばっかりだった話

【この記事はだいたい5分で読めます。】

 人並みにマルクスなんか読みまして「貧困は社会問題だ!政府のせいだ!国家の責任だ!」と考えておりました若かりし頃の「えらいてんちょう」。もやいTENOHASHI(TENOHASHIでは炊き出しの手伝いのみを行っておりますので、誤解を招かぬように削除します。詳細:追記を参照。2017.6.5)でボランティアの経験を積むと、てんちょうに頼めば生活がなんとかなるらしい、と噂を聞きつけた若い生活困窮者が集まるようになりました。今回はそんな彼らのケーススタディー。

 先に断っておきますが、生活保護者の大半は真面目につつましい生活を送っていることも存じており、生活保護は全員クズだとか、そういったことを言いたいわけではありません。貧困は社会問題といっても、大半は本人の責任で、国家は立派にその役割を果たしている、というのが今回の趣旨です。

【S(当時22歳)のケース】
 Sは北海道出身で、私と同級生。北海道の大学を親に無断で中退した廉で勘当され、単身上京して職を転々としていました。住み込みの職が給与未払いで、住んでいたマンションにもいられなくなったため、生活保護を受給することになりました。

【大きな買い物をするわけではないが、普段の支出に無頓着】
 総じて、金の使い方がおかしいのが生活保護受給者の特徴のひとつです。
 生活保護のお金が支給されます。まずいくのは、コンビニです。タバコを2箱と、レッドブルを2本買います。また、酒を買います。ウィスキーの中サイズです。これでおよそ、2500円くらいです。腹もすいています。オリジン弁当にいき、690円の弁当を買います。道中で喉が渇きました。自動販売機で130円のジュースを買います。一日4本くらい買います。新宿にいて、居候先の池袋の私の家に帰ります。一日歩いて疲れたし、タクシーを使って帰ります。4000円です。こんな調子で、支給日から数日は1日に10000円ほど支出します。生活保護の支給金は、単身男性の場合、家賃別で80000円強です。当然お金がなくなります。1日に支給され、残高が3万円くらいになると、さすがに危機感を覚えるのか、支出のベースが1日5000円になります。それが3000円になり、2000円になりますが、結局、月の真ん中、15日には一文無しです。それから2週間は文無しで過ごします。

 【このケ…

年収300万円だけどポルシェ買った話 Anyca奮闘記

 どうも、ポルシェカイエン太郎こと「えらいてんちょう」です。カイエンえらてんと読んでください。

 今回はこちらの理論に基づいて、実際に稼げるのか、めちゃ少ない資金で実際にやってみたです。シリーズものになる予定です。




【車種としてポルシェ・カイエンを選んだ理由】

当初、他の用途にも流用できる「ハイエース」を購入しようと思ったのですが、Anycaで需要が少ないことがわかり、Anycaで需要の大きいものをしたところ「ポルシェ・カイエン」「メルセデスベンツSクラス」「レクサスシリーズ」などの人気が高いことが判明しました。この中でどれにしようかと考えます。
 そもそもあまり車に興味がないもので、どれでもよかったわけですが、なんとなく「こち亀」のイメージなんでしょうね、ポルシェに好印象があった。ベンツは五所川原組長だし、レクサスは聞いたことがない。なんで、ポルシェ・カイエンを中心に探すことになりました。

【いい車を発見。ただし、維持費が大きいとのこと】

 200万前後で探していたところ、相場2007年製・走行距離8万、2006年製・走行距離6万、2008年製・走行距離15万くらいだったのですが、2009年製・走行8万がありまして、これでいっかという結論になりました。色がレッドなのはどうなのかなと思うのですが、私は携帯を買う際に珍しい色買いまして、後から黒や白にすればよかったなと思う事が多かったので、一日借りるならレッドも結構人気あるんじゃないかという予想を立てました。
 いろいろ中古車屋さんに聞きましたところ、輸入車は故障が多く、とくにブレーキパッド・ディスクローターというブレーキ関連部品を定期的に換えねばならず、それが30万円ほどかかるとのことでした。日本車は本当に故障しない。レクサスにしようかとも思ったのですが、10年ほど前の車種でAnyca需要が少ない。まぁ、当たるも八卦当たらぬも八卦だし、ポルシェの現物を既に見て結構気に入ってしまいまして、まぁこれで頑張ろう、というかどの車買うとか悩むのめんどくせぇという心境でした。


【値引き交渉もむなしく敗退。俺はこいつと旅に出る】

 総額223万円との見積もりだったのですが、えらてんは現金で200万円を持って行ってまして、これでなんとかしてくれという感じで交渉しました。ちなみに私の今日の出で立ちですが、拾ったズボンに拾ったサンダルに拾ったシャツ、下着はユニクロという全身で200円ファッションです。どう考えてもポルシェを買う人間ではない。最初相手も若干「冷やかしか?」的な感じで雑に扱われてたんですが、200万見せたら態度変わったんで、現金はすごいなぁというアウトプットを得ました。
 まぁ相手もしぶとくて、要するに買い手がほかにも見つかるという心境があったんだと思います、220万円までしかまかりませんでした。時間もなかったし、交渉するのもしんどいし、探しなおすのはもっとしんどいので、220万出して契約しました。大事なのはスピードよ。稼げるなら早くやったほうがいいし、稼げないなら早く撤退したほうがいい。


【収益予測と勝算】

 勢いでやりましたが、きっちり収益予測すると、まぁまぁな予測がされます。

所得区分が雑所得になりますので、あらゆる経費が計上できず、所得税にダイレクトに響くのが難しいところです。あとは部品交換甘く見積もっている。やっていけるか。頑張ろう。まぁ、プラマイゼロでも「ただでポルシェ乗れてる」ということでなんとか耐えていきましょう。マイナスはきつい。なんとかなってほしい。本体価格に220万円投資しましたので、運用利益は税込で18%+ポルシェの使用権。ただし、本体は年々価値が下がる。

まぁぼろもうけってことはないですね。実際に鍵渡したりこまごまとした労働もしなければならない。しかし、このショボイ起業も走り始めてしまった。最大儲かって月5万くらいの仕事。がんばりましょう。

ちなみに220万は支援者からの借り入れです。無利子無催告って感じです。おもしろそーっていう理由であいまいに金を貸してくれます。そういう感じのひとがいるのが「えらてん」の強みでもあります。まぁこれはしょうがないっすね。

9/20現在 -220万円

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 先日エニカの招待コード使わせていただきました!
    エニカの収入は雑所得にしなくてもいいんじゃないですか?普通に事業所得として整備や保険など諸経費も自家用と按分して50%くらいは経費にしていいのではないかと思います。全く乗らないエニカ貸出専用車なら100%経費もいけるのでは。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿